誰得RTA研究室
趣味について考えたことたまーに書く めんどくさいけど調べると面白そうっていうことも募集中です    代わりに調査しちゃうかもね( ・´ー・`)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
考察っていうか備忘録

忘れないうちにネタ投下


今回はベホマラーカットと2章について
ただひとつ注意してほしいのがこれは完全に併走向けの考えであるということです
こんな分岐は記録狙いでは必要ではないし、こんなことになるならリセットするべき

1つ目ベホマラーカットについて
とりあえず最近思うのが緑が仕事しねえ
勘弁してほしいっす・・・

ならばそんな仕事必要なくさせてしまえばいい

てことで今回のコンセプトはベホマズン+ザオリクでピサロまでぐだらずに倒すこと
ここで大事なのがぐだらないこと
せっかく狩りを減らしたのに最終的に狩った方が早かったってのは本末転倒ですのでそこのバランスが重要

そしていきついたのがベホマズン+ザオリク
ベホマズンカットしちゃうとピサロ、バトラーあたりのぐだりがほんとにひどかったので・・・
ミネアチャートでフバーハでも入れないとほんとにきつい

さてここで必要な経験値がはぐれ狩り終了時点で主人公236970、クリフト213000
つまり主人公に経験値の焦点が合う感じですね

レベルも主人公32、クリフト33と各呪文ぴったり
これもレベル確定呪文だからこそなせる技( ・´ー・`)


さてここで大事になるのが各ボスの戦術
それぞれ戦術を細かく書こうと思ったんですがいざやるとめんどくさかったので簡単に

エスターク
1ターン目起きなかったら砂(正確にはアリーナ打撃で起きず勇者打撃で起きたとき)
ピオリムの優先度を上げる

アンドレアル
マヒャド

エビルプリースト
クリフト天盾、ブライマホカン

ギガデーモン
雑魚
ここでベホマズン取得

バトラー
ベホマズン

クリフト石、魔聖水所持
ピサロ1~4変わらず

5~6
はげほ2連きたらベホマズン
使った次のターンは祈る


波動後魔人鎧装備しベホマズン無双

いまんとここの戦略でほぼぐだりはないと思われます
今後もけんしょうしてなにか発見あれば追記していこうと思います


続いて2章

今回考えたのがフレノール南の洞窟のG回収タイミングとエンドール周辺の狩りについて

まずフレノールのG回収は先にやってしまうってのが結論
かたびらは先購入
もちろんフレノールの教会ではセーブ
全滅したらだめじゃね?って考えはもちろんあると思いますがよく考えたら先かたびらだとまったく金が必要ないと気付きこりゃむしろ後回収にメリットがないと
後回収だと蘇生の金策に向かうためのロスが生まれるし、その際キメラが買えないってのもあっていろいろおいしくない気がするのです

分岐1、無事脱出
そのままバザーへ

分岐2、腕輪ゲットして全滅
木の実回収し、蘇生、バザーへ歩いていきキメラ購入

分岐3、腕輪前で全滅
リセットして木の実回収し洞窟へ

こんな感じ?

まあこれも洞窟デスルっていう選択肢があるっていうのを知って応用きかせただけなのでまだ実践段階に移せるかは微妙ですが


次にエンドール周辺狩りについて
メタル狩りちょっとやってみて思ったのが絶対安定しない
しかし完全にその目を切ってしまうのはもったいない
てことでメタルを適度に狙いつつ効率よく狩りを進めていく狩り方ってのはどの程度なのかが今回の考察ですね
まあ時間かかるやつはにげりゃいいんですね
前提としてブライはラリホー取得済み


狩りの基準になるのが
鉄やりorマヌーサ入手ですかね

さそり
よろい(2体以下)
がいこつけんし(1~2体)
かまいたち
プテラノドン(考えちう・・・逃げるよりも眠らせた方がよくね?)

あたりはなくても狩ってよさそう
とくにさそりはうめえ
しかし結局状況によるってのがなんともいえないところ

さてこんな細かいことをぐちぐちと書いてますが備忘録的な役割が強いのであしからず・・・
これからもちょこちょこつまらんネタを定期的に投下していきますかね
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。