fc2ブログ
誰得RTA研究室
趣味について考えたことたまーに書く めんどくさいけど調べると面白そうっていうことも募集中です    代わりに調査しちゃうかもね( ・´ー・`)
FF6の次のエンカウントがわかるエンカシミュレーター試作版とシード値特定サイトの紹介
以前より兼ねて作成を進めていたFF6のエンカシミュレーターの試作版ができましたのでご紹介いたします


シミュレーターはgoogleドライブにて公開しております
こちらからアクセスしてください

また、公開用は共有ファイルとなっているため一度自分のドライブへコピーしてから使用をお願いします
詳細はファイルの使い方のシートにて確認できます


ざっくり使い方を説明すると最初の固定戦闘3戦後にランダムエンカの雑魚敵の出た位置とエンカ内容を入力すると現在のシード値(敵の決定に使ってる値)を割り出してくれるって感じです
あとはシード値と現在のエンカ数を次のエンカ調べる君に入力するだけで次から何にエンカするかがわかります

まだすべてのマップに対応していないのでまだアップデートは重ねていきますのでこまめな確認をお願いします



しかしながら、正直RTAプレイしながらシード値を割り出すのはあまりおすすめできないので
事前にシード値を調整するツールを紹介します!

その名も「Final Fantasy VI - Seed Manipulation」
海外のTheSabin氏によって作成され公開されているシード検索のためのツールです
こちらからアクセスできます

使い方は簡単
①サイトにもある崩壊前の獣が原の洞窟の下のライン(画像参照)でエンカウント直後にセーブしてリセット後、同じセーブデータをロード



②次のエンカウントまでの歩数を画像を見ながら数える
③サイトの「Step Manipulation」シート内の1st Encounter」セルに歩数を入力
リセット・ロードをしてもう一度エンカウントまでの歩数を数える
⑤歩数を「2nd Encounter」セルに入力
リセット・ロードをしてもう一度エンカウントまでの歩数を数える
⑦歩数を「3rd Encounter」セルに入力


これで現在のシード値が「Current Seed」の欄に表示されます
あとはこの値をエンカシミュレーターの次のエンカ調べる君へ入力することで次のエンカを調べることができます

また、使いたいSeed値がわかっているならば「Wanted Seed」のセルへシード値を入力することでシート内の「Step6」に以下のように文字が表示されます



これは目的のシード値へ移動するためには
リセットを「セーブ画面で4回」、「データをロードしたワールドマップで10回」必要
という意味です
これはリセットするタイミングでSeed値のずれる量が変わるためですが、詳細は下の関連記事をご覧ください

仕組みについては過去のブロマガを参照↓
FF6で電池を抜かずにエンカを再現する方法まとめ~理論編~


FF6はまだ日本ではエンカ調整は主流ではないですが、海外のデータがかなり豊富だということを知りましたので紹介させていただきました

なにか質問等あればお気軽に御茶麒麟のツイッターまでお問い合わせください

今回の記事の作成に当たってツイッター等で多く方から助言、参考文献の紹介をいただきました
この場を借りてお礼を申し上げます


参考サイト
FF6 speedruns seed-river-manipulation


>>続きを読む
スポンサーサイト