誰得RTA研究室
趣味について考えたことたまーに書く めんどくさいけど調べると面白そうっていうことも募集中です    代わりに調査しちゃうかもね( ・´ー・`)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DQ1の歴史を遡る

前々からやってたSFC版DQ1RTAの歴史を読み解く作業がとりあえず一段落したのでチャート置き場にアップしておきました

PASSはdqだったと思いまする

PS版を見てるとだれが発見した技である、こういった経緯で戦術をとっているってのが詳細にレポートとして残っていてそれをプレイヤーもしっかりと把握しているってのがすごいなーと思ったり
だいたい何様発見とか書いてあるし

DQ1はレポート自体が少なくてチャート自体も人のを真似たりメモをもらったりでしっかりとした参考文献がのっていないことも多いかなーと思ったものでやっぱりここいらで一回まとめておこうかなと思った次第です
少し前だとやり込みジャーナルさんとかがこういう資料を残してくださっていて大変役立ちましたし今回作った歴史も誰かの役に立てれば幸いです

今回これをつくるきっかけだったのはくねおさんが書いていた簡略な歴史だったんですがそれを読むとじゃあこの戦略は?これは?とどんどん疑問が生まれてきちゃうってのはなんだかんだDQ1が好きだったからかもしれませんねー(DQ1は好きですかと聞かれればksgですと答えますが)

今回これを作る上でいろいろな方のサイト、レポートを拝見させていただきました
改めてここで感謝させていただきます

ちなみに推敲とかはしてないので誤字脱字、発見者、年等の誤り、これを追加して欲しいみたいなのあればお気軽にどうぞ
次はすでにチャートが煮詰まってる3とかあたりの歴史でも書こうかなー(プレイをしろと)
スポンサーサイト
DQ1リーグ戦草案
どうも一応DQ1の並走部部長をやってるらしいんですけど最近座談会で話すこともないしチャートも運ゲーが増える一方で安定厨の私はどうしたもんかと

てことでなんか企画やりましょ!

まず思いつくのが今流行のアベレージ戦
何回も通す分実力がよく見えるってのが利点
ただ自分はDQ1に関してはこれはおもしろくないと思うのです

ていうか個人的に何回も全く同じチャートで無難に走ることを、作業が多くて運の要素が大きいDQ1で何回もやりたくないってのが本音
うまいひとは自分のチャートがこんぐらいのタイムでまとめられてどこで事故ると何分ロスるとかわかってると思うし


それよりもやってみたいのがリーグ戦ですよリーグ戦
トーナメントもいいんですが
DQ1のうりのひとつの時間の短さを利用してリーグ戦なんていいんじゃないかと
できれば勝敗は勝ち点制とかにして

理由の一つが駆け引きができるってこと
DQ1では最近記録狙いがレベル17竜王当たり前みたいな風潮になってるけど並走では誰一人やってない
それは相手が複数いるからってのもあるし場合によっては次にタスキを繋がなくてはならないってのもあると思います
だけどタイマンなら相手の様子を見て17竜王だったり、逆にちょっと稼ぎが不安定な城inを遅らせたり、間を取って最下層不思議回収世界の半分ができたり、張ってるなら城用の薬草購入をやめたり毎回違ったチャートを使うことを余儀なくされるはず
相手の乙待ちも十分ありだしむしろ偶奇固定が知れ渡った今相手の乙なし前提でドラカットメタルがりチャートもおもしろそう

そして何気に大事なのが最終勝敗がアベレージではなくて勝ち点制だってこと
タイマンである以上勝者が決まれば負けた方はリタイアを許容することも全然有りだと思うのです
ぐだったまま続けるのは心が疲れるし完走目的だと17凸とかはやりづらいし・・・
もちろん走った回数が増えれば有利になるように減点制ではなくて勝ち点制になっているってのもあるようなないような
ただそれだと最終順位で複数人並んだ時にめんどいかな?

問題点は複数人で並走した時にどうするか
タイマンじゃないってことでなしにするのか、並走者を全員個人の敵とみなしてその順位で参加した人全員に勝敗をつけてしまうのか
時間的な意味では後者のほうが楽ですが
それだったら今回はこの人だけと対戦扱いにして欲しいとかっていう要望も並走前に言ってくれたら有りな気はする

もう1個ちょっと考えてるのが勝負は1回のみでいいのか?ってこと
並走を含めるのならば同じ相手と何回も勝負があるはず
ならばその勝敗をカウントして最終的に勝ち越してる方に勝ち点を上げればいいいんじゃねっていうやつですね
引き分けならサッカーみたいに勝ち点1とかにすればいいし
これでその人との相性みたいなのが見えて案外面白そうと考えながら思った次第です

即興で考えたのでルール等でアナがあると思われますので
そこらへんツッコミ待ってます!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。