誰得RTA研究室
趣味について考えたことたまーに書く めんどくさいけど調べると面白そうっていうことも募集中です    代わりに調査しちゃうかもね( ・´ー・`)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
googleスプレッドシート用リンク
googleスプレッドシート用に画像リンク作ってみる

7
4
8
5
DQ7.png

スポンサーサイト
ブロマガがはじまったらしい

ニコニコでブロマガの機能がはじまったらしい
もともとニコ生でしか活動してない身なのでリスナーに見やすく配信機能もあるブロマガの方が便利かなーと思う今日この頃

ということで基本的には御茶麒麟のブロマガにて活動予定

ただリンクを張れたりはブログほど便利ではなさそうなのでチャート置き場や他の人へのリンクはこちらを使おうかなーと
あとはどうでもいいことはこっちに書いて広告回避でもしておきますかね

今後とも御茶麒麟をよろしくね☆
エビプリの話

どうも十乙麒麟でーす┏(┏ ・´ー・`)┓

エビプリRTAやって気づいた話
レポートではありません

とりあえず次やるときはドラメ2枚買う
女神の指輪に混乱耐性あるの知らんかった
時砂はピサロにする
ピサロにもしずく持たせる

魔聖水クリフトはかなり良い感じだったんで次もそうするかな

さてここからくだらない話
エビプリの最終形態はローテーションが完全ローテのA行動とランダムのB行動に分かれているわけですが
Aで守備力下げたのにBに行くと守備力が下がってないといった事態が発生
しかしターン経過すると守備力が戻ったと表示される
これはAとBで別モンスター扱いでステータスが保存されていてHPを共有している感じになっちゃってるってことですかね

ではこの下がった守備力は保存されるのか?
てことで調べようと思ったらちょうど6章RTAやってる人がいたので見てたところAで守備力を下げてAから即A戻りした場合守備力は下がっていないことが判明
つまり守備力が下がった分は保存されないということですか

あと別モンスター扱いで不便になる点はメガザルの腕輪の発動タイミング
普通なら味方が死んで敵の行動後に発動するはずがこの仕様のせいで
どちらかの行動で全滅→ローテ移行→メガザル発動→別ローテで攻撃
という鬼畜行動がありえるわけで発動させるタイミングには要注意ですな

6章は次ガチるときにでも頑張りましょうかね
なんかカメラ回転とかコーナーブーストとか見つかったらしいし次やるのはいつになるやら(遠い目)

連射スルーバグ

連射スルーバグとやらを見つけたのでいろいろと試してみたやーつですね

元ネタ ミャケさん http://i.z-z.jp/thbbs.cgi/winfree/4518/
応用ネタ nichiさん http://nichi322.blog52.fc2.com/blog-category-5.html

んでもって今回試したネタ

願いの丘入り口で連射スルーバグ使用してゴルド高台と同じエンカウントをする島へ直行
→成功
ドルマゲス前にライドンの塔に侵入して頂上にてフラグを立てられるか
→石の剣はなしでも入り口で連射スルーを使うことで侵入できる上に中のイベントは発生するが頂上に人はいない
闇の遺跡の別空間への転移は入り口判定の前に別の判定を設けていると予想しフィールド側の入り口で連射スルーをして反対側へ回りこむことで奥の判定へ侵入できるか試す
→失敗.入り口の前に別の判定があるのではなく入り口で飛ばす場所が変わっている模様
アルゴングレート戦前に魔法の鏡のあるフロアの階段で連射スルーを使用することで鏡を取れるか
→失敗.鏡のオブジェクトは存在するが入手できない.他の宝は入手可
オークニスが別マップ読み込みであることはフラグも独自であると予想しゼシカ戦前にオークニス地方へ連射スルーバグを用いて侵入してイベントを進めてみる
→雪崩イベントの後に主人公一人になる場面で誰も出現せずつんだうえに仲間なし

試した奴はどんどん追記予定
DQ1の歴史を遡る

前々からやってたSFC版DQ1RTAの歴史を読み解く作業がとりあえず一段落したのでチャート置き場にアップしておきました

PASSはdqだったと思いまする

PS版を見てるとだれが発見した技である、こういった経緯で戦術をとっているってのが詳細にレポートとして残っていてそれをプレイヤーもしっかりと把握しているってのがすごいなーと思ったり
だいたい何様発見とか書いてあるし

DQ1はレポート自体が少なくてチャート自体も人のを真似たりメモをもらったりでしっかりとした参考文献がのっていないことも多いかなーと思ったものでやっぱりここいらで一回まとめておこうかなと思った次第です
少し前だとやり込みジャーナルさんとかがこういう資料を残してくださっていて大変役立ちましたし今回作った歴史も誰かの役に立てれば幸いです

今回これをつくるきっかけだったのはくねおさんが書いていた簡略な歴史だったんですがそれを読むとじゃあこの戦略は?これは?とどんどん疑問が生まれてきちゃうってのはなんだかんだDQ1が好きだったからかもしれませんねー(DQ1は好きですかと聞かれればksgですと答えますが)

今回これを作る上でいろいろな方のサイト、レポートを拝見させていただきました
改めてここで感謝させていただきます

ちなみに推敲とかはしてないので誤字脱字、発見者、年等の誤り、これを追加して欲しいみたいなのあればお気軽にどうぞ
次はすでにチャートが煮詰まってる3とかあたりの歴史でも書こうかなー(プレイをしろと)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。